1

インタタクティブ制作会社の「やや」(YAYA.inc)が、Android向けのかるたソーシャルゲーム「ひらがな戦記」を3月25日より配信開始しました。

本作はGooglePlayにて配信を開始しており、アプリの価格体系は基本無料・アイテム課金制です。

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=tokyo.yaya.hiraganasenki


本作は、かるたとソーシャルゲームを融合させた新しい試みのゲームタイトルで、数字早押しゲームなどのスマホと相性のよいゲーム性と、ソーシャルゲームならではの成長性が楽しめるゲーム内容になっているとのこと。


ゲームは、いたずらをする「言霊」とかるたで対戦するというものになっており、対戦時には様々な能力をもったプレイヤー側の「言霊」が、プレイヤーと一緒に戦ってくれます。

例えば、「あ」の言霊なら「あ」の札を取った時に相手の取った札を燃やして減らしたり、相手の札を風で飛ばしてくれる精霊や、自分が取った札をコピーで増やしてくれる言霊などが存在します。

そしてかるたの対戦では、札を取る時にすべてを吹き飛ばすダイナミックさが醍醐味になっており、札を取る際には星が巻き散ったり、かるたが自分のエリアに突き刺さるなど、ダイナミックでコミカルな演出を楽しむことができるとのこと。 


また、ゲームコンテンツにはオンライン対戦機能も搭載しており、各ユーザーごとに自分の言霊を生成してオンライン対戦する「言霊大戦モード」では、ユーザーのゴーストデータを読み込むことが可能で、時間遅延などの懸念もなく対戦を楽しむことができるとのこと。

この話題に対しての反応

PR

まとめ

取った札に効果が付いたアレンジかるたですが、対戦方法は至って普通のかるたとなっており、文字を見つけて素早くとるのはなかなか難しいものになってます。

反射的にひらがなの札を見つけ出すという点だけであれば、実際の競技かるたの練習になるかも?(札を取る体の動きは練習する必要があると思うけどw)


それにしても、かるたの対戦アプリとは、ありそうでなかったゲームアプリですね。

デザインも何気に可愛らしく、うまくすれば流行りそうなポテンシャルは秘めてると思う。
ひらがな戦記

◇料金体系:基本プレイ無料、アイテム課金制
◇プラットフォーム:Google Play

DOWNLOAD